EAをMT4へセットする手順

ここではEAをMT4へセットする手順を説明しています。
この方法はEAだけでなくインジケーターやスクリプトなどにも共通している手順となります。

セット手順

EAをセットしたいMT4のフォルダへEAのファイル(.ex4)を格納し、MT4を再起動すれば完了します。

①EAの.ex4ファイルをMT4のExpertsフォルダへセット

②MT4の再起動でセットしたファイルが有効化

EAファイルを格納する【Expertsフォルダ】の場所

  1. ファイル
  2. データフォルダを開く
  3. MQL4フォルダ
  4. Expertsフォルダ

上記順番にてExpertsフォルダを開き、EAのファイル(.ex4)を移動、またはコピーします。

MT4を立ち下げ、再度立ち上げることでセットしたファイルが反映されます。

インジケーター、スクリプトのファイルをセットするには

インジケーターやスクリプトをMT4へセットしたい場合にはMQL4フォルダ内にあるフォルダへそれぞれセットします。

  • インジケーター:Indicatorsフォルダ
  • スクリプト:Scriptsフォルダ

チャートへセット

MT4へセットしたEAをチャートへセットする手順を説明します。

前準備 自動売買の許可設定

EAをチャート上へセットして稼働するためには自動売買の許可を設定する必要があります。

  1. ツール
  2. オプション
  3. エキスパートアドバイザ
  4. 自動売買を許可するへチェック
  5. OK

チャートへセット

MT4のナビゲーターを表示させてエキスパートアドバイザからEAを選び、チャートへドラッグアンドドロップしてセットします。

  1. 表示
  2. ナビゲーター(又はCtrl+N)
  3. エキスパートアドバイザ
  4. EAをチャートへドラッグアンドドロップ

EAをチャートへセット完了後、チャート右上にEA名と☺スマイルマークが表示されていることを確認します。
マークの表情がスマイルではない場合は自動売買の許可がされていません。
【前準備 自動売買の許可設定】を参考に再度設定を見直します。

チャートへセット後にEAの設定をすることができます。
EA設定画面でパラメーターの入力を開き各種設定が可能です。

最新情報をチェックしよう!