MT4のヒストリカルデータをダウンロードする方法|海外FX-EA

正確なヒストリカルデータをダウンロードする方法
  • URLをコピーしました!

正確なヒストリカルデータでEAのバックテストをしたい

MetaQuotesのヒストリカルデータ以外でバックテストしたい

FXブローカーが提供するヒストリカルデータをダウンロードしたい

この記事ではこんな悩みを解決する情報を提供している。

FXブローカーが提供するヒストリカルデータをダウンロードする方法を解説。

目次

ヒストリカルデータがダウンロードできる海外FXブローカー

ヒストリカルデータを提供している海外FXブローカー

AXIORY アキシオリー

TradersTrust トレーダーズトラスト

海外FXブローカーのAXIORYとTradersTrustは公式サイトでヒストリカルデータのダウンロードが可能だ。どちらもデータの期間が短いが、正確なヒストリカルデータを提供しているFXブローカーは貴重といえる。

ヒストリカルデータをAXIORYからダウンロード

AXIORYトップページ>>プラットフォームとツール>>ヒストリカルデータの順でアクセス

AXIORY_ヒストリカルデータのダウンロードページ
AXIORY公式サイトからヒストリカルデータダウンロードページへアクセス

海外FXブローカーのAXIORYでは2015年からのヒストリカルデータを提供している。スタンダード、ナノ、と口座タイプごとにそれぞれ提供。FX通貨ペアは55種類、CFDは金属の2種類のみ。
AXIORYのヒストリカルデータはcsvファイルで、zipファイルに圧縮して配布されている。

AXIORY_ヒストリカルデータのダウンロードページFX
AXIORYのヒストリカルデータダウンロードページ

ヒストリカルデータをTradersTrustからダウンロード

TradersTrustトップページ>>ツール>>ヒストリカルデータの順でアクセス

TradersTrust_ヒストリカルデータのダウンロードページ
TradersTrustトップページからヒストリカルデータのダウンロードページへアクセス

海外FXブローカーのTradersTrustでは2019年1月7日からのヒストリカルデータをダウンロード可能。
TradersTrustのヒストリカルデータはすべての通貨ペアデータをセットにして配布している。rar形式に圧縮してダウンロード提供。
FX通貨ペア53種、CFDは金属で6種がダウンロード可能。ファイルはすべてcsv。

TradersTrust_ヒストリカルデータ
TradersTrustのヒストリカルデータダウンロード

ダウンロードできるヒストリカルデータの条件まとめ

AXIORYTradersTrust
ヒストリカルデータの期間2015年から2019年から
FX通貨ペア55種類53種類
CFD金属2種類6種類
圧縮形式ziprar
ファイル形式csvcsv
海外FXブローカーのヒストリカルデータまとめ

情報は2022/02現在のもので、予告なく変更される可能性がある。

どちらのブローカーも正確なヒストリカルデータではあるが、ダウンロード可能な期間は短い。長い期間を求めるのであればMetaQuotesのヒストリカルデータに頼ろう。

ヒストリカルデータをMT4にインポートする手順

①ダウンロードしたヒストリカルデータの圧縮ファイルを解凍

ツール>>ヒストリーセンターまたはF2のショートカットキーでヒストリーセンターを開く

③通貨ペアを選択してインポートをクリック

④インポートするヒストリカルデータを選択

STEP
ヒストリカルデータの圧縮ファイルを解凍
ヒストリカルデータ圧縮ファイル
ダウンロードしたヒストリカルデータの圧縮ファイル

圧縮ファイルを任意のフォルダに解凍する。圧縮ファイルの解凍が上手くいかなければ、フリーの解凍ソフトなどで対応できる。(ここではフリーソフト7-zipを使用)

STEP
ヒストリーセンターを開く
MT4_ツール_ヒストリーセンター
MT4からヒストリーセンターを開く

ツール>>ヒストリーセンターまたはF2のショートカットキーでヒストリーセンターを開く。

STEP
ヒストリカルデータのインポート
ヒストリーセンター_インポート
ヒストリーセンターへヒストリカルデータのインポート

ヒストリーセンターを開いたらインポートしたい通貨ペアの1分足を選択しインポートをクリックする。

STEP
インポートするヒストリカルデータの参照
ヒストリーセンター_インポート_ヒストリカルデータの参照
ヒストリーセンターのデータインポート画面

参照ボタンをクリックし、解凍したヒストリカルデータ(.csvファイル)を選択。
データ表示されていればOKボタンをクリック。インポートは完了する。

AXIORY_ヒストリカルデータcsvファイル
AXIORYでダウンロードしたヒストリカルデータ
TradersTrust_ヒストリカルデータcsvファイル
TradersTrustでダウンロードしたヒストリカルデータ
STEP
ヒストリカルデータのインポート完了

ヒストリーセンターのヒストリカルデータは、インポートで自動的に上書きされる仕様となっている。MetaQuotesのヒストリカルデータがあっても上書きされるが、削除したければデータフォルダから対応できる。
データフォルダへのアクセスはMT4のフォルダについてすべて解説で説明している。

MetaTrader4からヒストリカルデータをダウンロードする手順

MT4からヒストリーセンターを開きヒストリカルデータをダウンロードしたい通貨ペアを選択し、ダウンロード。

①ヒストリーセンターを開く
②通貨ペアを選択しヒストリカルデータをダウンロード

STEP
ヒストリーセンターを開く
MT4_ツール_ヒストリーセンター
MT4のヒストリーセンターを開く

ツール>>ヒストリーセンターまたはF2のショートカットキーでヒストリーセンターを開く。

STEP
通貨ペアを選択しヒストリカルデータをダウンロード
MT4_ヒストリーセンター_ダウンロード

①ヒストリカルデータをダウンロードしたい通貨ペアを選択し②ダウンロード。

STEP
ヒストリカルデータのダウンロード完了

正確なヒストリカルデータのメリットとデメリット

FXブローカーから正確なヒストリカルデータをダウンロードできることはEAユーザーにとって喜ばしいことである。EAの動作や性能を評価する際、ヒストリカルデータの信頼性は高いに越したことはないからだ。リアル取引を予定しているFXブローカーであれば尚のことである。そういった点で、FXブローカーの正確なヒストリカルデータダウンロードはメリットとなる。

デメリットとしては期間の短さを挙げる。EAの正当な評価には長期間でのバックテストを実施すべきである。どんなに正確なヒストリカルデータでバックテストしようとも、一桁程度の年数では相場のサンプルが足りない。相場のサンプルが足りないためEAの適応力を満足に推し量れないのだ。

正確なヒストリカルデータをダウンロードしても、MetaQuotes提供のヒストリカルデータと併せて長期間でのバックテストを推奨する。

ヒストリカルデータの保存先フォルダについて

インポートやダウンロードしたヒストリカルデータはMT4データフォルダへ保存されている。
保存されたヒストリカルデータへのアクセス手順 ファイル>>データフォルダを開く>>history

ヒストリカルデータのファイルサイズはそこそこあり、蓄積するとPC保存ドライブを圧迫する要因となる。

MT4_データフォルダ_ヒストリーのプロパティ
ヒストリーフォルダのプロパティ画面
MT4_データフォルダ_ヒストリーフォルダ_ヒストリカルデータ
historyフォルダのヒストリカルデータ

不要なデータはhistoryフォルダへアクセスし、削除が可能。複数のMT4でバックテストするPCは保存ドライブが圧迫されやすい環境なのでヒストリカルデータの管理は必要となる。

historyフォルダ内にあるサーバー名を使ったフォルダにヒストリカルデータが保存されている。

まとめ

正確なヒストリカルデータは海外FXブローカーのAXIORYとTradersTrustからダウンロード可能。インポートの手順は簡単だが、ファイルのサイズが小さくないため容量に注意が必要だ。
正確なヒストリカルデータはEA評価に対して有益であるが、期間が短いため総合的にバックテストの質を下げてしまう。MetaQuotes提供のヒストリカルデータと併せて使用すれば正確なヒストリカルデータをより生かすことにつながる。

シェアおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このEAを使って、将来の見通しが立ちました

収入を増やしたい、将来のための資産が欲しい、支払いに縛られない自由な生活がしたい

このEAを使うと将来が見通せます。

22年以上で無敗の安定取引。リスク0%運用も可能なロジック。年利100%越えの上級者向け取引も可能。

マネーマシンとして育て上げることで大きな不労所得を得られます。

BBF image_window
ドリームEA_BBF 無料ダウンロード
BBF_MQL5
リアルトレード公開|ドリームEA BBF
目次
閉じる