XMTOP

レバレッジは最大888倍、証拠金ボーナスは入金額の20%~100%という、まさに海外FXブローカーといった印象のXM。

2009年にtrading-pointとしてサービス提供を開始し、2012年にはXEMarkets.comとしてサービス提供。
2013年にXEMarketsの略称として現在の呼称XMとなり、ブローカーとしてのキャリアは十分な会社です。

他の海外FXブローカーとは一線を画すプロモーションにより、日本での知名度、人気はズバ抜けています。

入金ボーナス100%を不定期ながらも頻繁に提供しており、最大レバレッジ888倍との合わせ技で証拠金を限界まで有効活用できます。
また、ゼロカットの採用により、追証が発生することがありません。

口座残高がマイナスになった場合でも、すべてリセットされます。

世界196か国以上でサービス提供をしており、サポートも日本語はもとより、20以上の言語で24時間対応。
日本国内ブローカーとは比較にならない規模の大手ブローカーです。

XMについて

目次

別ページ掲載記事
XMで口座開設するかんたんな手順
追加口座の開設手順
XMの書類アップロードについて
XMのMT4を導入する手順
XMへNETELLERで入金する手順

ボーナスについて

XMBonus_Reset

XMでは主に4種類のボーナスが提供されています。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • XMロイヤルティプログラム
  • 100%ボーナス

別ページ掲載記事
XMの入金ボーナスで証拠金の100%増もできる

口座開設ボーナス

XMでは口座を開設するだけで3,000円の証拠金ボーナスが発生します。
これにより、入金することなく取引することができます。

口座開設ボーナス適用手順

  1. リアル口座を開設する
  2. 会員ページへログインする口座を有効化(本人確認書類の提出)する
  3. ボーナスを申請する
  4. 電子メールで認証を完了する
  5. 自動的に口座へボーナス反映
適用条件・注意事項
  • 新規口座開設者にのみ適用(追加口座には適用されません)
  • 口座開設後30日以内に申請のない場合には権利が失効します
  • 出金した場合ボーナスは消失します
  • XM Zero口座には適用されません
  • キャッシュバックサイトなどを利用している場合には適用されません

入金ボーナス

入金時には50%最大$500 + 20%最大$5,000が証拠金として提供されます。

50%最大$500とは

入金額の50%がボーナスとして提供されます。
その最大上限が$500というボーナスです。


10万円入金 → ボーナス5万円 = 証拠金残高15万円

20%最大$5,000とは

50%ボーナスの残高利用後に適用される2段階目のボーナスです。
50%ボーナスの上限$500を使い切ったのち、入金額に対して20%ボーナスが適用されます。


50%ボーナスの残高がある場合
20万円入金 → 50%ボーナス5万円 + 20%ボーナス2万円※ = 証拠金残高27万円

※50%ボーナスの対象となる10万円を差し引いた差額が20%ボーナスの対象となります。
差額10万円の20% → 2万円


50%ボーナスの残高がない場合
20万円入金 → 20%ボーナス4万円※ = 証拠金残高24万円

※50%ボーナスの残高がない場合には入金した全額が20%ボーナスの対象となります。
全額20万円の20% → 4万円

適用条件・注意事項
  • 全ての口座開設者に適用します
  • 申請等は不要で自動的に即時反映されます
  • 出金した場合ボーナスは消失します
  • XM Zero口座には適用されません
  • キャッシュバックサイトなどを利用している場合には適用されません

XMロイヤルティプログラム

XMが独自に提供しているXMP(XMポイント)が取引毎に発生するボーナスです。

1LOT(10万通貨)/往復取引毎にXMPが発生し、貯まったXMPは現金や証拠金に変換することができます。
また、取引日数が長くなるほど1LOT(10万通貨)/往復取引毎の獲得XMPが増加します。

  1. 0日~10XMP/1LOT
  2. 30日~13XMP/1LOT
  3. 60日~16XMP/1LOT
  4. 100日~20XMP/1LOT
XMPの換金

貯まったXMPは現金、または証拠金クレジットとして換金することができます。

現金に換金する場合

XMP ÷ 40

証拠金クレジットに換金する場合

XMP ÷ 3


3,600XMPを換金する場合(ドル円レート110円として)

現金では 3600 ÷ 40 = $90 → 9,900円

証拠金クレジットでは 3600 ÷ 3 = $1,200 → 132,000円

100%入金ボーナス

XMでは不定期に期間限定100%ボーナスが提供されます。

100%入金ボーナスはその名の通り、入金額に対して100%がボーナスとして提供されます。


最大額が$600の100%入金ボーナスが実施された場合

10万円入金 → 100%ボーナス6万円 + 20%ボーナス8,000円 = 証拠金残高16万8千円

100%入金ボーナスは通常の入金20%ボーナスと併用することができます。
また、100%入金ボーナスは累積させることが可能で、複数回に渡りボーナスを得ることができます。

XMボーナスの累積例

口座開設ボーナス 3,000円
10万円入金 → 50%ボーナス 5万円 証拠金残高 153,000円 ボーナス合計53,000円

100%最大$500入金ボーナス開催
10万円入金 → 100%ボーナス 5万円 + 20%ボーナス 1万円 = 証拠金残高363,000 ボーナス合計113,000円

100%最大$600入金ボーナス開催
10万円入金 → 100%ボーナス 6万円 + 20%ボーナス 8千円 = 証拠金残高481,000 ボーナス合計181,000円

ボーナスを累積させることにより、上記のような30万円の入金でも証拠金残高では481,000円もの金額にすることができます。

XMのボーナスについては公式サイトで詳細を確認できます

XMbanner
XM公式サイト

金融ライセンス

  • セーシェル(FSA)

金融ライセンスとは金融商品を扱う会社としての認可です。

口座の種類

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • XM ZERO口座
口座タイプ
マイクロ口座
スタンダード口座
XM Zero口座
LOTサイズ
1LOT=1,000通貨
1LOT=100,000通貨
レバレッジ
1~888倍
1~500倍
取引手数料
なし
あり
ポジション数
最大200ポジションまで保有可
最小取引
0.01LOT
1ポジ最大
100LOT
50LOT
最低入金額
$5
$200

取引条件

  • スキャルピング可
  • 両建て可
  • オプションでイスラム口座可
  • マージンコール20%

取引可能な商品

  • FX57通貨ペア ※XM Zero口座56通貨ペア
  • 金属4種
  • 商品8種
  • 株式25種
  • 原油4種

取引プラットフォーム

  • MT4
  • Mac対応MT4
  • MT4ウェブトレーダー
  • モバイル対応MT4

XMのMT4を導入する手順

FXを学ぶ

XMtachibanaaoi
XMでは、動画でFXを学ぶことができ、デイリーマーケット分析を視聴する事ができます。
また、MT4の基礎的な利用方法やEA、シグナルといった自動売買の設定方法なども動画で学ぶことができます。

配信動画の内容

  • デイリーマーケット分析
  • FXウェビナー(日本人講師によるFXセミナー)
  • チュートリアル(MT4導入から利用方法まで)

VPSの提供

XMでは条件を満たすことによりVPSが無料で提供されます。

VPSは、海外VPS業者BeeksFXより提供されるサービスを利用することになります。

VPS無料提供の条件

  • 有効証拠金が最低$5,000または同等額の残高を維持
  • 1LOTを10万通貨として月に5往復以上の取引

入出金について

XMの入出金は、他の海外FXブローカーと比較した場合、使い勝手よさや手数料の安さなどがズバ抜けています。
大手ブローカーだけあって、貫録のある気の利いたサービス提供という印象です。

入金方法

入金方法手数料最低入金額反映時間
クレジットカードXM負担※1$5即時
NETELLER
Skrill
海外銀行送金XM側のみ負担※2$2002~5営業日

※1 入金時に手数料が引かれますが、同額が口座へ返金されます。実質無料。
※2 送金側銀行、中継銀行などで手数料が掛かる場合には負担する必要があります。XM側(受け取り側)での手数料は負担なし。

XMへNETELLERで入金する手順

出金方法

出金方法手数料最低出金額反映時間
クレジットカードXM負担$524時間後に処理
海外銀行送金XM側のみ負担$2002~5営業日

XMジャパンサポート

メール・チャット・電話でサポートを受けることができ、市場オープン時は24時間で対応。
すべて日本人によるサポートを受けることができます。

XMジャパンサポート
japanese.support@xm.com

口座開設について

XMでの口座開設は日本語でかんたんに進めることができます。

口座開設の手順については以下のページで説明しています。