BBFを無料で利用するには

BBF無料版マニュアル

こちらのページではBBF無料版の利用手順を解説しています

BBFを無料で利用する手順

  1. 紐づけ口座の開設
  2. 【Trade Receiver Free】の導入
  3. 取引開始
目次

紐づけ口座の開設

XM_LOGO
XM
TITANFX-logo
TITANFX
AXIORY-LOGO
AXIORY
TTCM-logo
TradersTrust
MYFXMarkets
LANDFX_LOGO
LAND-FX

BBFを無料で利用するには紐づけ口座の開設が必要となります。
こちらのボタンから口座開設リンク、およびEA申し込みへアクセスできます。

〇紐づけ口座を保有している →EA申し込み
〇紐づけ口座を保有していない →口座開設

Trade Receiver Freeの導入

Trade Receiver Free-eyecach

Trade receiver Freeをマーケットから検索してインストールしましょう

マーケットから「Trade Receiver Free」をダウンロード

マーケット検索画面
マーケット検索画面
マーケットからダウンロードできない場合はここをクリック

MQL5コミュニティへログインまたは登録をしてマーケットを利用可能な状態にします

MQL5登録画面
MQL5登録画面

メニュー
①ツール
②オプション
③コミュニティ

MT4メニューから①ツール②オプション③コミュニティと進み登録します。
すでにアカウントがある場合はログインをします。

  • ログイン:アカウント名となります。任意で決定できます。
  • E-mail:MQL5コミュニティで使用するメールアドレスを登録します。

ターミナル
①マーケット
②ユーティリティ
③Trade Receiver Freeを検索

MT4ターミナルから①マーケット②ユーティリティのタブを開き③「Trade Receiver Free」を検索します。

TradeReceiverダウンロード
TradeReceiverダウンロード

Trade Receiver Freeを選択しダウンロードします。

TradeReceiver-set

①MT4にウェブリクエストの追加
②初回設定
③取引ロットを決める

①MT4にウェブリクエストの追加

ウェブリクエストの追加画面
ウェブリクエストの追加

MT4から①ツール②オプション③エキスパートアドバイザと進み、「WebRequestを許可するURLリスト」にチェックを入れる。「新しいURLを追加」の入力欄に以下のURLを追加する。

http://copy.autofxpro.com

※こちらのURLをコピーして「WebRequestを許可するURLリスト」に貼り付けてください。

WebRequestを追加、許可しないとEAは機能しません。

●チャートへセットする

TradeReceiverチャートへセット
ナビゲーターからTradeReceiverFreeをチャートへ追加

MT4ナビゲーターの「エキスパートアドバイザ」「Market」と開きTradeReceiverFreeを選択して任意のチャートへセットします。

②初回設定

TradeReceive設定パネル
TradeReceive設定画面

印を変更する

  • Provider List:取引したい通貨ペアに対応した番号を追加(※下記プロバイダーリスト参照)
  • Only Copy Within:コピー最大待機時間 ■10以上に設定
  • Set lotsize by:ロットサイズ設定方法 ■Fixed lotsizeを選択
  • Fixed lotsize:固定ロットサイズ ■取引ロットサイズを指定

画像の★印通りにそれぞれ変更していきましょう

Provider Listの追加

プロバイダーリストをクリック
プロバイダーリストをクリック

Provider List:プロバイダーリスト
Provider Listに以下の番号を追加すると対応した通貨ペアの取引が開始されます。

20629393-(USDJPY)
160008695-(EURJPY)
160008696-(GBPJPY)
160008697-(AUDJPY)
160008698-(CADJPY)


例 USDJPYで取引したい口座には20629393を追加、GBPJPYで取引したい口座には160008696を追加。

プロバイダーリストに番号を追加する

プロバイダーリスト追加画面
プロバイダーリスト追加画面
プロバイダーリスト追加画面02
プロバイダー追加済み

追加時にエラーが表示される場合は口座がプロバイダーに登録されていません

TradeReceiverアカウント認証不可画面
EAの申し込みをしてください

上記の画面が表示される場合はプロバイダーに登録されていません。
紐づけ口座の開設、およびEAの申し込みを完了してください。
口座の認証が完了した場合、24時間以内に口座は登録されます。

Only Copy Withinの設定

Only Copy Within設定
Only Copy Within設定

Only Copy Withinが0のままでEAを開始した場合、プロバイダーがポジションを持っていれば開始と同時にすべて購入します。必ず0以外を設定してください。(10以上推奨)

※この設定はコピーの最大待機時間となります。MT4の起動が停止している場合でも、待機時間内であれば起動後にコピーが再開されます。待機時間内であっても取引レートに差が生じる可能性があります。

Set lotsize byをFixed lotsizeにして取引ロットを決定

Set Lot size設定
Lotsize設定

Set lotsize byの項目からロットサイズ決定の方法を選択できます。

Fixed lotsizeを選択します。

Fixed lotsize選択後、下段に希望する取引ロットサイズを入力します。
その他の手段を選択した場合、予期せぬロットサイズで取引されることがあります。

③取引ロットを決める

運用する資金量にあわせて取引ロットを決めます。まずは基準となる最小のロット数を決定しましょう。
最小のロット数が決まれば資金量にあわせてロット数を増減させます。

例えば200,000JPY/0.01LOT運用の場合、資金が2,000,000JPYなら0.1LOTで運用です。
このように、基準となる最小のロット数を決めて、運用する資金量に合わせてロット数を決定します。

リスクリワードイメージ
リスクリワードイメージ

取引ロットのサイズを決める(USDJPYの場合)

50,000JPY/0.01LOT:USDJPYは平均ドローダウンが247.19のため0.01LOT/500USD(50,000JPY)相当での運用も可能となります。
しかし、24年間のうち500USD以上のドローダウンが5回発生しているため資金管理が必須となります。

100,000JPY/0.01LOT:24年間での最大ドローダウンはUSDJPYで870.34USDですが発生は極めて稀です。そのため長期にわたり資金管理を不要とする運用が可能となります。

200,000JPY/0.01LOT:過去の履歴では資金管理を必要とせず運用が可能となっています。

リスクとリターンのバランスに加え、資金管理の手間なども考慮して決定します。

年42.5%増加=50,000JPY/0.01LOT運用
年21.2%増加=100,000JPY/0.01LOT運用
年10.6%増加=200,000JPY/0.01LOT運用


※増加率はバックテスト112年分から算出した平均値です

バックテスト結果からリスクを把握し、資金管理の程度をイメージできます。

USDJPYバックテスト結果2000~2023/11
USDJPY利益PF勝率絶対DD
2000286.262.4174.77%551.48
2001342.633.0476.32%48.5
2002288.361.9870.59%461.4
2003174.712.2171.00%71.04
2004242.712.1969.00%218.95
2005215.473.0775.73%92.11
2006217.362.2277.27%179.63
2007322.391.8370.80%762.99
2008171.381.2764.71%558.94
2009338.952.7570.10%45.98
2010220.752.7874.39%48.59
2011966.2115.6783.33%870.34
2012243.977.8586.36%5.78
2013410.513.8178.26%134.85
2014225.315.2378.18%114.3
2015198.072.6275.64%104.8
2016311.812.0672.45%181.77
2017245.662.2176.34%421.28
2018231.232.374.44%287.7
2019137.653.1379.37%41.68
2020138.51.8571.43%540.39
2021174.978.6983.02%13.19
2022280.873.4378.00%1.87
2023225.722.4776.67%174.93
Ave275.483.6375.3%247.19
USDJPYバックテスト結果一覧
EURJPYバックテスト結果2000~2023/11
EURJPY利益PF勝率絶対DD
2000190.172.2281.43%113.42
2001204.182.2274.36%71.43
2002149.792.5876.92%47.48
2003211.62.5982.93%39.04
2004204.872.5881.51%65.46
2005158.03280.77%219.68
2006178.785.1882.08%28.09
2007202.992.3578.95%160.83
2008240.351.0775.32%455.01
2009256.462.1476.32%82.01
2010162.111.2361.03%532.13
2011174.122.3274.51%62.15
20123271.762.70%1003.89
2013301.673.0975.70%6.34
2014135.991.1458.71%788.36
2015216.011.8376.64%479.16
20161611.8572.12%213.98
2017368.326.174.04%176.86
2018146.921.7970.64%153.01
2019126.531.8669.86%150.09
2020174.142.6669.89%82.78
2021133.862.875.00%19.3
2022224.342.4773.53%76.42
2023198.0124.7170%24.71
Ave201.973.3574.0%210.48
EURJPYバックテスト結果一覧
GBPJPYバックテスト結果2000~2023/11
GBPJPY利益PF勝率絶対DD
2000312.061.4470.06%247.63
2001314.612.4275.37%54.22
2002237.262.780.33%158.01
2003216.81.3471.83%283.49
2004325.032.273.79%65.72
2005262.941.6273.86%373.47
2006319.124.1681.43%31.99
2007289.981.168.94%1180.23
2008-181.540.9774.50%1794.85
2009401.732.3975.93%54.6
2010137.511.1666.32%1362.86
2011253.811.8770.80%232.73
2012258.62.7777.67%188.75
2013221.962.6175.45%63.05
2014274.182.9874.76%80.32
2015200.811.2463.33%350.86
2016293.211.4770.23%892.17
2017275.42.1369.11%290.38
2018233.531.4971.74%1050.12
2019205.532.5668.42%32.12
2020123.771.1461.84%846.79
2021251.324.1679.17%4.16
2022171.31.1575.19%485.56
2023219.943.3472.63%48.15
Ave234.122.1072.6%423.84
GBPJPYバックテスト結果一覧
AUDJPYバックテスト結果2000~2023/11
AUDJPY利益PF勝率絶対DD
2000219.071.9368.91%702.49
2001202.012.1871.43%302.19
2002152.732.4477.42%178.21
2003144.492.6981.98%16.6
2004135.442.275.81%67.88
2005125.472.6184.27%49.38
2006137.935.0482.50%5.95
2007205.052.8181.11%53.55
2008-69.440.9972.00%1292.68
2009223.672.4374.04%63.35
2010146.691.6771.55%304.34
2011154.971.9672.12%196.75
2012171.442.1871.84%285.18
2013165.881.2251.04%1082.83
2014132.52.5175.00%54.77
2015130.971.6273.00%198.64
2016154.111.8673.27%159.41
2017134.092.579.76%91.32
2018126.121.7774.68%338.18
2019131.732.1877.36%372.64
2020142.991.770.79%686.54
2021115.372.0371.23%160.44
2022182.463.5579.55%5.81
2023137.152.3976.32%230.62
Ave145.952.2774.4%287.49
AUDJPYバックテスト結果一覧
CADJPYバックテスト結果2008~2023/11
CADJPY利益PF勝率絶対DD
2008213.351.2167.19%306.79
2009271.572.5677.78%152.23
2010150.422.0774.55%64.36
2011201.182.0669.81%379.93
2012144.472.7381.33%154.17
2013215.352.5171.00%240.33
2014153.893.0779.71%159.64
2015141.421.5868.69%668.79
2016172.382.473.56%144.22
2017142.762.1972.41%259.4
2018198.211.9274.42%786.29
2019105.042.9979.66%64.48
2020145.061.8873.85%357
2021151.853.5676.00%42.72
2022278.391.660.82%461.34
2023183.572.7979.79%136.13
Ave179.312.3273.79%273.61
CADJPYバックテスト結果一覧

取引開始

すべての設定が完了し、取引を開始させて良いか再確認する。
確認後、画面下部の「ENABLED」ボタンをクリックしてTradeReceiverFreeを有効にする。

Actibe Status:DISABLED(無効)・ENABLED(有効)

レシーバー有効化
TradeReceiverFreeを有効化する

BBFが動作しない場合のチェックリスト

  • 紐づけ口座の開設、EA申し込みは済んでいますか?
  • Provider Listは追加されていますか?
  • 自動売買は許可されていますか?
  • エキスパートアドバイザのウェブリクエストは許可されていますか?http://copy.autofxpro.comは追加されていますか?
  • TradeReceiverFreeはENABLEDになっていますか?
TradeReceiveパネル
TradeReceiver設定画面

その他の設定です。

  • 最大スリッページ:許容するスリッページを指定できます。
  • コピー最大待機時間:環境の理由などで取引を受信できない場合の待機時間を設定します。0は無期限となります。価格の差が大きい過去の取引でも一度に受信してしまうため、必ず0以外に設定します。
  • ロットサイズ設定方法選択:5種類から設定できますが、BBFの場合は「Fixed lotsize」を選択します。
  • ロットサイズ設定:口座残高に合わせ、希望する最適なロットサイズを設定します。
  • ドローダウン時の対応設定:ドローダウン発生時の強制ストップを設定できます。BBFは初期値である99%が推奨されます。
  • コピー内容選択:チェックの無い取引はコピーされません。初期値が推奨です。
  • 通貨ペアの限定:この設定で通貨ペアを限定できます。
  • 反転コピー:この設定で売買を逆転できます。

バックテスト

DEMO-download
BBFバックテスト用デモのダウンロード

BBFはマーケットからデモをインストールすればバックテストが可能となります。
①ターミナル②マーケット③検索「BBF」④デモ用ダウンロード⑤ストラテジーテスターでバックテスト

こちらのデモ用EAはストラテジーテスターでのみ動作可能ですが、バックテストは無制限で利用可能となります。
バックテストの結果は本ページで確認いただけます。
テスト結果のグラフがマイナスになる場合はテスト設定で証拠金の通貨を「JPY」と入力してください。

グラフがマイナスになる場合はJPY

バックテストのグラフがマイナスになる場合
テスト設定の証拠金を「JPY」入力します
証拠金の量もJPYに合わせた額へ調整してください

Tester-jpy
通貨はJPYと入力する

BBF販売ページはこちらです。バックテスト用のダウンロードはここでできます。

バックテストの方法についてはこちらの記事で解説しています。

よくある質問

プロバイダーとはなんですか?

ここではEA動作の元となるターミナルを指します。MT4はTradeReceiverを介してプロバイダーからBBFの取引を受信します。

ひとつの口座で複数のプロバイダーから取引できますか?

可能です。

プロバイダーリストに番号を追加するとエラーがでます

口座番号がプロバイダーに登録されていません。
紐づけ口座の開設後、EA申し込みをしてください。

プロバイダーと同じ取引結果になりますか?

いいえ。プロバイダー取引に対してレシーバー取引ではわずかに遅延が発生します。
遅延は取引結果に対し、プラスにもマイナスにも働きます。

遅延をなくすにはどうしたらよいですか?

BBFの製品版で実現可能です。
製品版ではEAファイルをダウンロードいただき、ご自身の環境で直接お取引できます。紐づけ口座も不要となります。

目次