MQL5コミュニティを介してEAを購入し、MT4へインストールしようとしたがインストールできない。

EAのスペックに期待し、せっかくお金を払ったのにインストールできない。

そんなトラブルも稀に発生するようです。

そのまま諦めて放置してしまう前に、こちらの説明で解決できればと思います。

ここではMQL5コミュニティで購入したEAがMT4へインストールできなかった場合の対処方法について説明していきます。

MT4でEAがインストールされない状況

MT4のEAインストール

MQL5コミュニティからEAを購入し、いざインストール。

そして「インストールは失敗しました」との表示。

EAの価格はピンキリですが、それほど安い買い物ではない場合がほとんどです。

アクティベーション数も制限されており、インストールしたいMT4には確実にインストールしたいと考えるはずでしょう。

関連記事
MT4でMQL5のEAをダウンロードしてバックテスト、購入をする方法
MT4からMQL5のマーケットで勝てるおすすめのEAを探す方法

インストール失敗後、再度EAのインストールを試みますがインストールは完了しません。

MT4のEAインストール02

状況としては、

  • VPS上のMT4でEAのインストールをしたい
  • PC上ではインストールできている

このような環境になっています。

ちなみにVPSのスペックは、

  • Windows Server Standard
  • 2.20GHz
  • 1.00GB

スタンダードなスペックです。

MT4のEAインストール03

インストール中は謎にCPUが唸りを上げております。

EAがインストールできない原因

さきほどの様な状態になった場合、PC内の一時ファイルに起因してインストールできない時があるようです。

つまり、今回の場合にはVPS上で一時ファイルを確認することになります。

一時ファイルの場所

一時ファイルは「Temp」という名前でPC内に複数ありますが、アドレスはこちらになります。

C:\Users\(username)\AppData\Local\Temp

ウィンドウズの「ファイルとフォルダの検索」で「Temp」を検索しても別のフォルダへアクセスする可能性もあります。

上記のアドレスからアクセスしましょう。

以下手順から、

  1. コンピューター
  2. Cドライブ
  3. ユーザー
  4. ユーザーネームのフォルダ
  5. AppData
  6. Local
  7. Temp

ファイルの削除

Tempフォルダに辿り着いたら中身をすべて削除します。

MT4からEAをインストールできない原因が一時ファイルにある場合があるようです。

わけのわからないファイルを削除することには恐怖が伴いますが、一時ファイルとは削除しても大丈夫なファイルだそうです。

文字通り、PC内に一時的に作成されるファイルであり、どのファイルを削除しても問題ないとのこと。

勇気を振り絞ってすべてのファイルを削除しましょう。

EAのインストール

一時ファイルを削除した後は、MT4からEAをインストールしてみます。

一時ファイルが原因だった場合には、これでEAのインストールが完了します。

これでもインストールができない場合があれば、別の手段をとることになります。

MQL5コミュニティのサポートを使ってトラブルを解消

MQL5コミュニティでは各種のサポートを受けられるサービスデスクが設けられています。

MQL5コミュニティサービスデスク

MQL5コミュニティへログインし、「サービスデスク」へアクセスします。

関連記事
MQL5コミュニティとは 登録と入金の方法や資金の残高とロックについて解説

MQL5コミュニティサービスデスク01

サービスデスクの画面から、新しいリクエストを選択します。

英語表記になっている場合には、MQL5コミュニティの画面右上にある国旗マークより日本語へ変換することができます。

MQL5コミュニティサービスデスク02

新しいリクエストの画面からサポートを受けたい旨を伝えることになりますが、「主題」を選択することで質問内容のテンプレートが設定できます。

MQL5コミュニティサービスデスク03

今回のトラブルはマーケットで購入したEAに関する件なので、主題を「マーケット」として選択します。

その他の主題としては、

  • プロファイル
  • ファイナンス
  • マーケット
  • シグナル
  • MT4
  • MT5
  • MQL5言語
  • MQL5コミュニティ
上記についての質問テンプレートが用意されています。

MQL5コミュニティサービスデスク04

マーケットのカテゴリで発生したトラブルについて、画面のテンプレートに沿って必要事項を記入しています。

トラブルの解決までには数回のやり取りが予想されるため、記入する内容はわかる範囲で大丈夫です。

MQL5コミュニティのサービスデスクとは英語でのやり取りです

MQL5コミュニティのサイトでは、多言語に対応しているため日本語表記が可能です。

サービスデスクでの質問テンプレートも日本語で表示され、質問を日本語で送ることも可能です。

しかし、日本語で質問を投げても普通に英語で回答が返ってきます。

英語が苦手な方は、あきらめてGoogle翻訳を利用しましょう。

また、返信が英語のため日本語での質問に対しても、正確に把握されているか疑問が残ります。

極力、英語で質問した方が余計な誤解を防ぐことができるかもしれません。

英語で質問をするコツはこんな感じです

箇条書きを心がけましょう。

日本語を英語にGoogle翻訳した場合、おそらく文法などは破たんすると予想されます。

日本語では通じる言い回しでも、Google翻訳では完全に意味不明となる場合が多いかと思います。

英語が苦手な場合には、箇条書きにして現状を伝えるとよいかと考えます。

  • 私のPCを再起動したがインストールは成功しません。
  • VPSを再起動したがインストールは成功しません。
  • ターミナルの操作履歴です。
  • スクリーンショットを確認してください。
  • 確認お願いします。

筆者はGoogle翻訳でこのような言い回しをして英会話を乗り切っております。

  • 入金額の100%が証拠金ボーナスになる
  • 取引するたび証拠金ボーナスがどんどん増える
  • 最大レバレッジは888倍
  • 増えたボーナスだけで取引可能
  • 業界大手で安心の入出金
海外FXならボーナスだけでも取引できるXMがおすすめです

公式サイトへアクセスして豊富なボーナスを確認できます

XMの詳細はこちらでも確認できます

低スプレッドブローカーでもボーナス
スプ0.0~の口座でボーナスまで獲得できるMyfxMarkets

自動売買でも人気のブローカーについて詳細を確認できます